消費税増税が延長となりました

消費税増税が延長となりました

消費者としては気になります

消費税の増税が延期になりましたね。さすがに今回の延期はないだろうと思っていただけに、安倍総理の発表を聞いて驚きました。

 

 

消費税の増税で間違いなく消費が冷え込むでしょうが、それでも消費税増税によって恒久的に1兆円以上の税収が見込め、その税収によって社会保障が潤うはずだったのです。

 

 

 

増税はかなりまえから予定されており、その税収分で社会保障に当てられる事も決められていたはずなのに、それがすべて見直しになるんですよね。

 

 

 

ただでさえ今は高齢者が増えて医療費や介護にお金が掛かり、また子供を育てやすい社会にする為に保育所などの増設などにもお金がたくさんいるのに、それにあてるためのお金が入ってこなくなってしまうんですよね。安倍総理も社会保障を手厚くするとは言っていたものの、依然予定してた通りにはならないと断言していましたよね。

 

 

 

結局消費税の増税が延期になった事で、家計の負担は少ないかもしれませんが、それ以上に社会保障が悪くなってもしくは、その社会保障の費用を捻出するためにどこからか増税などでお金が取られるような仕組みができてしまうかもしれません。

 

 

 

 

結局増税していた方がましだったのではないかと思えるようなことになるのではないでしょうか?

 

 

 

絶対に次は消費税を上げると言っていたのに、選挙前になるとコロッと意見を変えるんですから笑えてきます。間違いなく選挙に勝つために自民党の印象をよくしようとするのが狙いでしょう。まあ、増税しようがしまいが、他の党よりは間違いなくマシなので、自民党に入れる予定でしたので変わりはないんですけどね。

 

 

 

なんか国民の為よりも選挙の為の方が先に出ているような気がしてなりません。10%に増税してくれた方が買い物するときも計算しやすくていいんですけどねー今は8%で計算しにくいうえ、お店での値段表記が税抜きの価格だからややこしくてしかたがありません。

 

 

 

安く見えても購入するときにレジでびっくりするなんてことがよくありますw5%の時は税込み価格でよかったのに・・・次の10%の時にはちゃんと税込価格で表示してほしいです。税抜き価格に変更になった時にかくれ値上げしている商品が山ほどありましたからね・・・・自販機のジュースなんてさらに大幅な値上げでしたから、最近は自販機で飲み物を購入する事をやめてしまいました。

 

 

 

なんにしても、次のタイミングでは増税するのでしょうが、選挙の為に延期するなんてことは二度としてほしくないです。

 

 

 

世界各国からは今回の延期については批判的な意見ばかりですし、アベノミクスの失敗を報道していますが、そんなことは素知らぬ顔ですよね。そんな自民党ですが、他の度の党よりも間違いなくましなのは変わらないのが切ないです。

 

 

 

まだまだ自民党一強の時代は続くでしょうね。民進党なんか絶対に信用できません。ブーメラン投げまくっている党なんて信用なりません。与党の脚ばかり引っ張っている印象しかないですし、次の選挙も自民党が勝つ事は確実でしょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ